翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

親の教えと、手と耳の感覚を研ぎ澄ませることで、10歳ながら母国語の英語のほか、フランス語、スペイン語、中国語の4か国語を習得した盲目の少女が英国にいる。この少女は議員に同行という形で、このほど欧州議会での通訳デビューを果たしたそうだ。    

英紙デイリー?メールやメトロなどによると、ケンブリッジで暮らしているアレクシア?スローンちゃんは、共にケンブリッジの学校で教師を務める英国人の父リチャードさんと、スペイン人とフランス人のハーフ?母イザベルさんの娘として生まれた。そんな彼女は、両親の教えにより、英語、スペイン語、フランス語の3か国語は小さなうちから話せるようになったという。しかし、そんなアレクシアちゃんが突然の悲劇に襲われたのは2歳のときだった。

脳に腫瘍が見つかった彼女は、18か月もの時間をかけて化学療法での治療を続け、状態が落ち着いたのと引き換えに両眼を失明。以来、目からの情報が一切入らなくなってしまった彼女だったが、あるとき自分のある能力に気が付いた。「視力がない分、聴力は敏感だと思う」(デイリー?メール紙より)と話すアレクシアちゃん。その力は最も身近な音である言語への関心へと繋がり、彼女は世界の言語に興味を持ち始めたそうだ。「私が世界を見るためには、言葉を知らないと」と好奇心を見せる彼女は、次第に通訳としての夢を抱くようになった。

親の教えもあり「スペイン語とフランス語は簡単に学べた」という彼女は、自分の力に気が付いた6歳のときに「ほかの言葉も学びたい」と母親にお願い。そこで彼女が選んだのは、世界で影響力を増しつつある中国語。家庭教師と音声テープから耳で学び、ほかに点字で書かれた特別なテキストを使って言葉を学んでいった。3か国後は簡単にマスターした彼女でも、中国語は「発音が完璧でなくてはならないから難しい」そうだが、それでも彼女の勉学意欲はそこには留まらず、現在はさらにアラビア語とロシア語、ドイツ語の勉強も始めている。

そんな彼女は、英国では通常義務教育を修了した学生が受験する「GCSE」のスペイン語とフランス語の試験で、すでに最上位の成績を取得。視力を失いながらも努力した結果が評価された彼女は、昨年10月に地元紙が開いたイベントで「最も勇敢な子ども賞」なる賞を受賞した。これをきっかけに欧州議会での通訳の仕事を与えられ、4月中旬にベルギー?ブリュッセルで開かれた欧州議会環境委員会に英国人議員の通訳として出席し、夢だった通訳デビューを果たしたそうだ。…

フランス語やスペイン語の話を英語に訳して議員に伝えるという仕事を2時間にわたって務めたアレクシアちゃん。専門的な言葉もスムーズに理解するほどの能力を披露し、周囲の通訳もその能力の高さに「驚いていた」という。

今回の経験について彼女は「とても素晴らしくて魅力的だったわ」と嬉しそうに語り、通訳になるとの決意が一段と強まったよう。母のイザベラさんは、今もまだ彼女の頭に残る腫瘍への不安を口にしながらも「彼女は優秀な女の子よ」とも話し、将来に期待をかけている。アレクシアちゃんがこのまま元気でいることがまず一番だが、願わくば順調に勉強を重ねて、世界の場で活躍する女性に成長してもらいたいところだ。

【原译文】


英国有位盲人少女,在父母的悉心教育下,充分发挥触觉和听觉的作用,虽然才10岁,她掌握的语言除了母语英语,还有法语、西班牙语、汉语。该少女最近随同议员,在欧洲议会上圆满完成了首次翻译的任务。

据英国《每日邮报》及《都市报》等报道,在剑桥大学生活的Alexia Sloane,父亲是在剑桥大学当教师的英国人理查德,母亲是西班牙人与法国人的混血儿伊莎贝尔。据说,这个女孩在父母的教育下,从小就能说英语、西班牙语和法语3国语言。但是,这么聪慧的小Alexia在2岁时突然成为了一场悲剧的主角。

在她脑里发现了肿瘤,18个月里她不断接受化疗,病情稳定后却双目失明了。从那以后,她再也无法靠眼睛获得外部信息了,然而,一天,她突然发现了自己的某种能力。小Alexia说,“我觉得我虽然失去视力了,但听力敏锐。”(每日邮报)。她说,那种能力与对身旁的声音——语言的关心密切相关,她开始对世界上的语言充满兴趣。“为了看世界,我一定要掌握外语”,充满好奇心的她想,渐渐地她开始产生了当翻译的理想。

因为有父母教,她很容易就掌握了西班牙语和法语。6岁时,她注意到了自己的语言天赋,央求妈妈让她再学习一门新的语言。后来,她选择了在世界上影响力与日俱增的中文。她从家庭教师和磁带那儿耳听,再使用盲文写成的特别教材。据她说,即使对于轻松地掌握了3国语言的她,因为必须发音准确,中文还是有点难,但她学习的脚步没有停止,现在,她又开始了阿拉伯语、俄语、德语的学习。

就是这样一位少女,也顺利通过了“GCSE”考试,这是接受英国普通义务教育学业的学生所必需通过的考试。西班牙语和法语的考试都取得了最高的成绩。失去了视力然而努力的结果深受好评的她,在去年10月本地报纸举办的活动中荣获“最勇敢孩子奖”。以此为契机,她得到了在欧洲议会做口译的工作,她以英国议员翻译的身份出席了4月中旬在比利时首都布鲁塞尔举行的欧洲议会环境委员会,实现了曾经的翻译梦想。

据说,小Alexia在2小时内完成了把法语和西班牙语的发言翻译成英语给议员听的工作,显露了自己对专业用语也能顺利理解的能力,周围的翻译也惊叹于她如此强的能力。

对于这次经历,小Alexia高兴地说,“真的是一次非常好非常有吸引力的经历”,这更加坚定了她成为口译员的决心。从她母亲伊莎贝尔口中,知道她现在还在担心女儿脑部残留的肿瘤,但她同时夸道“她可是个优秀的女孩子”,对女儿的未来非常期待。小Alexia能一直这么健康是最好的,希望她身体情况顺利,继续努力,成为活跃在世界舞台上的女性。



【校对后译文】


英国有位盲人少女,在父母的悉心教育下,充分发挥触觉和听觉的作用,虽然才10岁,她掌握的语言除了母语英语,还有法语、西班牙语、汉语。该少女最近随同议员,在欧洲议会上圆满完成了首次翻译的任务。

       据英国《每日邮报》及《都市报》等报道,在剑桥市生活的Alexia Sloane,父亲是在剑桥大学当教师的英国人理查德,母亲是西班牙人与法国人的混血儿伊莎贝尔。据说,这个女孩在父母的教育下,从小就能说英语、西班牙语和法语3国语言。但是,这么聪慧的小Alexia2岁时突然成为了一场悲剧的主角。

        在她脑里发现了肿瘤,18个月里她不断接受化疗,病情稳定后却双目失明了。从那以后,她再也无法靠眼睛获得外部信息了,然而,一天,她突然发现了自己的某种能力。小Alexia说,我觉得我虽然失去了视力,但听力敏锐。(每日邮报)。她说,那种能力与对身旁的声音——语言的关心密切相关,她开始对世界上的语言充满兴趣。为了看世界,我一定要掌握外语,充满好奇心的她如此想着,渐渐地她开始产生了当翻译的理想。

       因为有父母教,她很容易就掌握了西班牙语和法语。6岁时,她注意到了自己的语言天赋,央求妈妈让她再学习一门新的语言。后来,她选择了在世界上影响力与日俱增的汉语。她从家庭教师和磁带那儿耳听,再使用盲文写成的特别教材。据她说,即使对于轻松地掌握了3国语言的她,因为必须发音准确,中文还是有点难,但她学习的脚步没有停止,现在,她又开始了阿拉伯语、俄语、德语的学习。

       就是这样一位少女,也顺利通过了“GCSE”考试,这是接受英国普通义务教育学业的学生所必需通过的考试。西班牙语和法语的考试都取得了最高的成绩。失去了视力而努力的结果深受好评的她,在去年10月本地报纸举办的活动中荣获最勇敢孩子奖。以此为契机,她得到了在欧洲议会做口译的工作,她以英国议员翻译的身份出席了4月中旬在比利时首都布鲁塞尔举行的欧洲议会环境委员会,实现了曾经的翻译梦想。

       据说,小Alexia2小时内完成了把法语和西班牙语的发言翻译成英语给议员听的工作,显露了自己对专业用语也能顺利理解的能力,周围的翻译也惊叹于她如此强的能力。

       对于这次经历,小Alexia高兴地说,真的是一次非常好非常有吸引力的经历,这更加坚定了她成为口译员的决心。从她母亲伊莎贝尔口中,知道她现在还在担心女儿脑部残留的肿瘤,但她同时夸道她可是个优秀的女孩子,对女儿的未来非常期待。小Alexia能一直这么健康是最好的,希望她身体情况顺利,继续努力,成为活跃在世界舞台上的女性。



翰文网微信公众号每日推荐译者精彩译作

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计